お知らせ

choice
古道具と多肉植物  市

 

■日にち 時間
5月28日(金)〜30日(日) 11時〜16時

なんだか懐かしい気持ちになるもの。
愛されつづけてきた古い家具。
錆びれてしまった古い道具。
長い年月を経てきたものにしか出せない深み。
時間をかけて丁寧に作られているもの。
手づくりのあたたかさ。
不便利の魅力。
ちょっと不細工だけど なぜか愛しくなるもの......

一見がらくたにみえるけど
わたしたちの心が動いたものたちを 集めてみました。

 

■おねがい
マイバッグ、お買い物カゴなどご持参いただけますと 嬉しいです。

■内容
・多肉植物(寄せ植え¥1500〜、株売り¥450〜)
・木の実、ドライフラワー、流木
・ハンドメイド(編み物、キャンドル)
・古家具(机、イス、棚、小引き出し)
・古建具(窓、ドア、ストーブ台)
・額縁、カゴ、木箱、はしご、缶、ホーロー、バケツ、ガラスもの
・古道具(工具、道具、文房具、鉄もの)
・布もの、紙もの、食器、花器、雑貨、古雑誌
・民芸品、工芸品

choice

Instagram
https://www.instagram.com/choice.antique/

Facebook
https://m.facebook.com/choice.antique/

オンラインショップ
http://choice34.thebase.in/

 

choice

「苗市」@ぽすとかん前

6月4日(土)、5日(日)午前11時〜売り切れ次第終了

細貝農園の野菜、ハーブの苗を中心に販売いたします。

植え方のノウハウは以下の「野菜ラジオ」をお聴きください。

当日は細貝陽子さん自ら販売を担当​、その場で質問に答えます。

​※写真は昨年の様子です

なえ3.jpg
なえ1.jpg
なえ2.jpg

2021年05月03日(月)

4月24日にぽすとかんで行った「野菜ラジオ」がYouTubeで聞けるようになりました!

野菜ラジオs.jpg
facebook
​今月の予定
POST-O-KAN, Ishiyama, South Sapporo

定休日:毎週火・水

営業時間

軟石や:10 AM〜6 PM

ニシクルカフェ:11 AM〜6 PM

ぽすとかん再生プロジェクト

 ぽすとかん(旧石山郵便局)は札幌市の景観資産第5号にも指定された、札幌 軟石でできた歴史ある貴重な建物です。  通るといつも閉まっているので「もったいないなぁ」「何かに使えないのかなぁ」 といつも思っていました。  
 いろいろと調べているうち、ぽすとかんは個人所有の建物であり、現在の所有 者が固定資産税、火災保険、光熱費、建物の雪下ろし等の費用を負担してメンテナンスしてくれていることを知りました。  
 「残して欲しい」と言うのはかんたんですが、個人でこのような歴史的建造物の面倒を見て行くのは大変なことです。ならば地域に住む者として、この建物を残し、かつ「使って」いくために何かできたら、と考えたのが「ぽすとかん再生 プロジェクト」の発端です。  維持費用、家賃をまかなうためには「人が来る」仕組みが必要です。そのため軟石グッズの販売所、カフェを設けることを考えました。店舗の設置と建物の修繕および改修のため必要な約600万円の費用のうち、 300 万円を目標にクラウドファンディング(民間からの資金集め)に挑戦し、目標を上回る約400万円のご支援をいただくことができました。

 この資金を元に、これからこの建物が100年、200年と残っていく仕組みを作りたいと思います。
 ぽすとかんは今後工事に入ります。この建物に再び明かりが灯り、多くの人が訪れ、南区が輝く場所になるための思いの集まる場所となるよう、ぜひ一緒にがんばってまいりましょう!

 2018年12月

​ ぽすとかん再生プロジェクトメンバー一同

ぽすとかん