スクリーンショット 2020-07-24 0.31.20.jpg

Music & Photo

千葉智寿 心の虹ライブ

2020年7月25日(土)午後8時〜、YouTubeでライブ配信いたします。

「さっぽろアートライブ」の一環で、どなたでも無料で視聴いただけます。

​上記のYouTube画面より、どうぞお楽しみください。

「さっぽろアートライブ」は感染症拡大防止の観点から、無観客ライブを行うアーティストや会場を支援する札幌市の制度です。

出演:

千葉智寿(ハーモニカ)公式サイト(TOMOHISA CHIBA)

小松崎健(ハンマーダルシマー)公式サイト

浦島久(フォト)浦島久の玉手箱

 札幌在住の2人のミュージシャンが、北海道の風景のスライドショートともに奏でます。
 

 千葉智久氏は、北海道の音楽を自らのハーモニカで幅広く届けるため、また北海道を代表するハーモニカプレイヤーとして、札幌を拠点に全国各地へと精力的な活動を行っています。’88年 F.I.H.JAPAN主催日本ハーモニカコンテスト・ブルースハープ部門第1位、’90年日本ハーモニカ賞を受賞。’91年にはイタリア「トリノ国際映画祭」での審査員特別賞受賞作「ただひとたびの人」に出演および演奏、また’95年のワールドハーモニカチャンピオンシップス(国際大会)での上位入賞など、国内外においても多くの受賞経歴を持ちます。

 

  小松崎健氏は日本でも珍しいハンマーダルシマーの奏者で、札幌在住です。2014年朝の連続テレビ小説「花子とアン」の劇中音楽(梶浦由記作曲)でダルシマーを担当し注目を集めました。

 浦島久氏は、帯広で英語学校を経営する傍ら、十勝の風景を精力的に写真に収めています。豊頃町の海岸に打ち寄せる冬の「ジュエリーアイス」の命名者としても知られ、2010年から千葉氏の演奏とのコラボを行っています。

ぽすとかん再生プロジェクト

(旧石山郵便局)POST-O-KAN

〒005-0842 北海道札幌市南区 石山2条3丁目1−26

tel. 070-4087-2975

  • Facebook - Grey Circle

© 2018 POST-O-KAN Renaissance Project