ハルニレ写真展

浦島久写真展 「ハルニレ」

写真集出版記念
2021年1月7日(木)〜25日(月) 入場無料
10〜18時(火・水休館)
※時間は感染症の状況により変更する場合があります。
会場:ぽすとかん2階
札幌市南区石山2条3丁目 1-26
​建物裏に駐車場有り(15台)

十勝の風景を撮り続ける、浦島久さんによる写真展です。

浦島さんの写真展は2020年1月に行った「ジュエリーアイス」に続き、ぽすとかんで2回目の開催となります。

今回のは、2020年11月に写真集「ハルニレ THE ELM TREE」(IBCパブリッシング)が発売された記念写真展で、浦島さんの地元帯広での開催に次2回目。札幌では初めての開催となります。

会場では、写真集やポストカードの販売も行います。

​※コロナ感染症対策のため、換気に注意し、密にならないように対策を講じながら行います。会場は換気のため寒くなることがありますので、暖かい服装でお越し下さい。

写真集「ハルニレ」浦島久

​「ハルニレ THE ELM TREE」浦島久 (IBCパブリッシング)

浦島久

浦島久

​1952年、北海道豊頃町生まれ。帯広市にてジョイ・イングリッシュ・アカデミーを経営。写真家の父、浦島甲一が中学英語教科書で取り上げられたことがきっかけで、2009年秋より十勝の風景を撮り始める。ジュエリーアイスの命名者としても知られ、2016年豊頃町観光大使を受嘱。同年、念願だった浦島甲一・久写真展「2人のハルニレ物語」を豊頃町にて開催した。

著作物に、浦島久写真集『Jewelry Ice』(十勝毎日新聞社)、Photo & Music DVD『Gentle Time, Gentle Mind』(NorthJoy) 、フォト&エッセイ『そして、英語はあなたを変える』(IBCパブリッシング)などがある。 

 

オンライン・ギャラリートーク

Online Gallery Talk

2021年1月16日(土) ZOOM​にて開催決定!
​参加無料。申し込み受付中!

写真展「ハルニレ」の関連イベントとして、会場である「ぽすとかん」が主催し、1月16日(土)にオンライン・ギャラリートークを開催します。札幌そして全国のハルニレファン、写真撮影に興味があるみなさん、会場まで来ることができない人、どなたでも参加できます。

今回は写真集『ハルニレ』に使った約100点のハルニレ写真から浦島さんが特に思い出深い約40枚を選び、撮ったときの状況やハルニレに対する浦島さんの気持ちをお聞きします。ZOOMを使っての企画になりますので、参加者のみなさんの質問や意見なども言ってもらい、楽しい時間にしたいと思います。聞き手は吉村卓也(編集者・写真家/ぽすとかん再生プロジェクト代表)です。ぜひご参加ください。

 

トーク開催日時:1月16日(土)午後7時30分〜8時30分

申込方法 「イベント名/氏名/連絡先」を明記したメールを、しめきり前に下記アドレスまで送信してください。3営業日以内にメールで招待状が届きます。届かない場合はメールの不具合の可能性があるため、締切日時までに必ずお知らせください。当日は開始10分前に、招待状に記載された URL をクリックするか、IDとパスコードを入力して入室してください。

1月15日(金)午後8時しめきり

joy.jpeg

しめきり以降は「joyadults」の部分を「urashima」に変えた宛先にメールしてください。ただし開始30分前から終了までは応対できません。

参加費 無料

*飲み物などをご自分で用意して気楽にご参加ください。

 

聞き手:吉村卓也

1959年、埼玉県浦和市(現さいたま市)生まれ。株式会社メディアグレス代表。編集者・写真家・映像作家)。新聞社カメラマン、東海大学国際文化学部・元教授(ジャーナリズム、メディア、デザイン)等を経て、現在はフリー。ぽすとかん再生プロジェクト代表。1996年より札幌在住。